心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

LATEST ENTRIES

メンタル心理の通信教育・通信講座一覧!心理カウンセラーになるには?

メンタル心理の通信教育・通信講座一覧!心理カウンセラーになるには?

心理カウンセラーとは、現代のストレス社会において会社や家族、友人関係の中で抱える様々な悩みを解決するためにカウンセリングを行う職業名を指します。 現在、心理カウンセラーに関する資格は数多くあり、それに伴い、メンタル心理の通信教育や心理…

メンタル心理の資格の難易度は?心理カウンセラーの通信も徹底比較!

メンタル心理の資格の難易度は?心理カウンセラーの通信も徹底比較!

心理カウンセラーやメンタル心理に関する資格は数多くあります。難易度も色々ありますし、通信で取得できる資格や独学で学べる資格など、様々です。このように、日本には数多くの心理カウンセラーに関する資格が存在します。さまざまな協会や団体が、それぞれ…

ストレスフリー

ヴェブレン効果と人見知りしない会話術

あなたは高い物はいい物であると思いますか。 高い物よりも安い物の方が質は悪いと思っていますか。 思っていた場合、絶対そうであると言い切れますか。 値段は関係ないと言う人もいれば、高い方がいい物に決まっていると言う人もいるで…

心理

ひきこもりやリストカット症候群の症状・原因・治療と心理的瑕疵物件情報札幌版

ひきこもりについて知っていますか。厳密にひきこもりは一つの行動をあらわす言葉であって病名ではありません。多種多様な様態を含んでいるので、均一な集団のことでもありません。しかし、ひきこもりの状態にある人には心の病気にかかっていると考えることが…

心理

パリ症候群や感応精神病の症状・原因・治療

パリ症候群(Paris syndrome)とは パリに居住している異国人が発症する適応障害のことです。 1991年に日本の精神科医の太田博昭が自著「パリ症候群」を発表したことで広く知られるようになった症候群であり、比較的最近明らかと…

心理

無気力症候群やカプグラ症候群の症状・原因・治療

無気力症候群とは 特定の物事に対して極度に無関心になってしまう症状のことを言います。 アパシー症候群とも呼称され、かつては三無主義とも呼ばれていました。 無気力症候群の症状 限定された無関心、無気力、無感動であり、その対象に相対…

心理

心理学検定の3つの勉強法とスノップ効果とは

心理学検定を受けるなら… 心理学検定を受験するためには、当たり前ながら勉強が必要です。 その勉強方法も、様々で、自分のライフスタイルや性格に合ったものを選択しましょう。 主な勉強内容として、書籍、アプリ、スクールの3点が挙げられます。…

心理

ストックホルム症候群の症状・原因と男性に人気の心理テスト

ストックホルム症候群(Stockholm syndrome)とは 被害者が加害者に対して友愛や愛情などの尋常ならざる感情を抱くようになる心理のことです。 1973年8月にスウェーデンはストックホルムのノルマルム広場において発生した銀…

心理

集団極性化の心理学と心理学者エリック・バーンとアイゼンクの考え方

一人で考えた時と、集団で考えた時はどちらの方がいい決定ができるでしょうか。単純に考えると集団で考えた方がいい決定ができそうですが、そう単純なものでもないそうです。 この集団での議論について、心理学では深い研究がされています。 今…

心理

パーソナリティ障害やパニック障害の原因・種類・治療と恋愛心理テスト

パーソナリティ障害という言葉は聞いたことがありますか。人間の性格にはさまざまな特徴や偏りがありますが、それがあまりにひどくなると困った点ばかりが目についてしまうことがあります。その人の性格的な傾向によって引き起こされるさまざまな行動が患者さ…

さらに記事を表示する