心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

性格診断テスト「社員の失敗」

あなたは会社を経営する社長です。
ある日社員の不手際により、会社は大きな損失を出してしまい、経営困難な状況になってしまいました。
あなたも大慌てで会社の立て直しに取り組み、何とか倒産は免れることができました。
ホッと一息ついたあなたの前に、不手際を起こした社員が現れ、あなたにひたすら謝罪をしてきました。
さて、あなたはこの社員に対してどのような言葉をかけるでしょうか。

1.「お前はクビだ!自業自得だ!」と社員を即座に解雇する

2.「起きたことは仕方がない。気をつけるように」と社員の努力を促す

3.「同じ失敗を起こさないようにマニュアルを作りなさい」と社員に失敗を予防させる

4.「これからの問題に備えて勉強しておきなさい」と社員に研修に行かせる

少し悩んだかもしれませんが、失敗した社員に対してあなたはどのような考えを持って行動するかをイメージしてください。
このテストでは、あなたの生き方の美意識がわかります。
苦難を乗り越えた後のあなたの意識は、過去にとらわれて行動するのか、それとも先を見据えて行動するのかを知ることができます。
それでは順番にみていきましょう。

1.「お前はクビだ!自業自得だ!」と社員を即座に解雇したあなた

常に自立した気持ちで生きていきたいと考えているあなたは、どのような過程があったとしても結果を重視し、強い自分でありたいと考えているようです。
他人に頼らずに行動しているあなたは、他人にも同じような価値観を求めており、「失敗したのだから当然の結果」ということに信念を持っています。
そのため、実力のある者を好み、一人で行動できない者を嫌う傾向にあります。
時には相手に事情を聞いてから判断しても、遅くはないかもしれません。

2.「起きたことは仕方がない。気をつけるように」と社員の努力を促したあなた

罪を憎んで人を憎まずの考えを持つあなたは、基本的に相手を許し、改心を促すタイプです。
周りからも信頼され、優しい気持ちで過ごしたいと願うあなたは、自分自身には厳しいのに対し、他人には親切にするという信念を持っています。
その為、自分自身が疲れてしまっていても、相手に遠慮してしまい、抱え込んでしまう傾向にあるようです。
時には素直に甘える時があってもいいかもしれません。

3.「同じ失敗を起こさないようにマニュアルを作りなさい」と社員に失敗を予防させたあなた

過去の失敗に拘るよりも、先のことを見据えるあなたは、真面目で思いやりの心を常に持っていたいと考えているタイプです。
同じ失敗を繰り返さないようにルールを重んじるあなたは、頭がよく、周りからの信頼を大切にしていることでしょう。
そこから改善される結果こそが、あなたのモチベーションに繋がっているのです。

4.「これからの問題に備えて勉強しておきなさい」と社員に研修に行かせたあなた

過去の結果を気にせずに、前向きな気持ちを常に持ち続けたいあなたは、その時の行動をベストと考えながら過ごしたいと願っています。
そのため、落ち込む暇があったら次の新しいことをやりたいという思いが強いようです。
同じ失敗を繰り返してしまいがちですが、その行動力があなたの最大の長所です。
どのような相手にも物怖じせず、フラットな接し方ができることでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。
失敗を恐れていては何も行動はできませんが、たとえ失敗してもその時の考え方や対応により、次につなげることができます。
プロの世界では結果がすべてという言葉もよく聞きますが、一般社会でもその意識は重んじられている場所もあるかもしれません。
時には過程に問題があったとしても、それを言い訳にする人もいれば、しない人もいることでしょう。
自分自身がどのような美意識を持っているかを知った上で、相手の美意識を観察することができるようになりたいものですね。

関連記事