心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

簡単心理テスト「オークションでいくらで売れる?」

あなたは異性の友人と恋人関係に発展しました。
連絡がいつでもとれるようにと、相手からスマートフォンを買ってもらいました。
しかしその後、相手に好きな人ができてしまい、すぐに別れることになりました。
スマートフォンは返そうと考えていたあなたでしたが、相手も「もう必要ないから自由に使ってよい」と言われました。
あなたはそのスマートフォンをネットオークションに出品することにしました。
さて、どのくらいの値段で落札されたでしょうか。

1.あなたの予想通りの値段で落札された

2.あなたの予想より安く落札された

3.あなたの予想より高く落札された

4.誰にも入札されず、落札されなかった

少し悩んだかもしれませんが、あなたがオークションで出品した気持ちになって考えてみてください。
このテストでは、あなたの失敗した時の受け止め方がわかります。
あなたがスマートフォンの値段の見積もりを決めることによって、過去の失敗をどのように受け止めているかを表しています。
それでは順番にみていきましょう。

1.予想通りの値段で落札されたを選んだあなた

あなたは過去の失敗を引きずらずに、次につなげることができるタイプです。
現実を受け止め、失敗した原因を冷静に分析できるあなたは、同じ失敗を繰り返さないように前を向いて進んでいることでしょう。
時に同じ失敗を繰り返すこともあるかもしれませんが、毎回分析を怠らないあなたは、転んでもただでは起きないので、失敗を減らしながら過ごしていける優等生とも言えます。

2.予想より安く落札されたを選んだあなた

あなたは人一倍負けず嫌いで悔しい気持ちも強いタイプですが、同じ失敗を繰り返し経験しているかもしれません。
自分に正直に行動するので、過去をあまり振り返らないあなたは、同じような境遇に出くわしても、「今回は前回とは違う」という思い込みな一面もあることでしょう。
過去と同じような結果になって初めて悔しがるので、繊細のようで単純な性格だと相手に思われてしまいがちです。
時には過去を反省しながら次につなげていけるようにしましょう。

3.予想より高く落札されたを選んだあなた

あなたはプライドが高く、失敗を自分でなかなか認めないタイプです。
過去の失敗も自分にとってはステップアップのきっかけという言い回しをしているかもしれません。
前向きとも言えなくはないでしょうが、自分がみじめな気持ちになりたくないという一面も持っており、自分をかばっていることでしょう。
時には素直に失敗を認め、次につなげることも大切です。

4.誰にも入札されず、落札されなかったを選んだあなた

あなたは過去の失敗をいつまでも引きずるタイプです。
一度失敗してしまうとその場にしゃがみ込むように立ち止まってしまうあなた。
過去を美化してしまい、楽しかった思い出に浸りすぎて現実逃避してしまいがちです。
結果物事に対して受け身のような性格になってしまい、同じ失敗を繰り返してしまうことでしょう。
日頃から前向きな気持ちを取り入れることで、新たな自分に出会えるかもしれません。

おわりに

いかがだったでしょうか。
過去の経験は将来につなげるための大切なものです。
しかし、過去に囚われすぎていては、新しいチャンスを見落としてしまうことにもなってしまいます。
その結果、同じような失敗を繰り返すことにもつながりかねません。
過去の経験を生かして次回につなげ、よい経験を積んでいきたいものですね。

関連記事