心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

簡単心理テスト「天気の悪い日はどう過ごす?」

今日は日曜日。あなたは仕事も休みで、特に予定の無い一日です。
目が覚めてからカーテンを開けると、天気は大荒れ。
風が強く、雨も窓に打ち付けるように降っています。
しばらく窓から外を眺めていたあなたでしたが、ぼんやりと「今日はどうしようかな」と考えています。
さて、あなたは今どのような気分でしょうか。

1.なんとなく体調が優れず、部屋でのんびりしようと思った

2.なんとなく落ち着かず、ワクワクすると思った

3.いつも通り予定の無い日の過ごし方を考えようと思った

天気の悪い日は何となく気分もいつもと違うかもしれません。
実際にあなたが、天気の悪い日に感じることを想像してみてください。
このテストでは、あなたの「自分に対する自信」がわかります。
天候の影響でその日の体調や気分に変化が起きる人と、そうでない人がいます。
それぞれの変化を比べることで、あなたの自信へのつながりが見えてきます。
それでは順番にみていきましょう。

1.なんとなく体調が優れず、部屋でのんびりしようと思ったあなた

あなたは環境の変化を敏感に感じ取る繊細なタイプです。
日頃から内向的なあなたは、周りの環境に合わせて調子が変わりやすいため、敏感な一面があるようです。
周りの状態が悪いとあなたも自信がなくなって気分の落ち込みも強くなり、逆に周りが安定していると、あなたも気分が高揚になり、自信に溢れることでしょう。
時にはそんな周りに合わせている自分に嫌気が差している時もあるかもしれません。
普段から前向きな考えを身につけたり、自己啓発の本を読んでみると、自信にも繋がりますのでぜひ実践してみましょう。

2.なんとなく落ち着かず、ワクワクすると思ったあなた

あなたは外交的なタイプですが、どこか危なっかしい一面も持っています。
いつもの安定した空間よりも、外の刺激を好むあなたは、心の中では強い好奇心を持って過ごしています。
外交的なことは悪くはないのですが、時にリスクを伴うような物事にも関心を示してしまう傾向にあり、根拠のない自信に溢れている時があるかもしれません。
時には立ち止まり、ひとつひとつを慎重に選びながら行動することを心がけましょう。

3.いつも通り予定の無い日の過ごし方を考えようと思ったあなた

あなたは周りの状況に動揺せず、自分自身のコントロールをできるタイプです。
常に平常心を心がけているあなたは、外部からのいかなる影響にも動じることはほとんどなく、冷静に行動できることでしょう。
ですが、自分が気づいていない状態で、内面にストレスを貯めている時もあるかもしれません。
時には自分に素直になって、自身の体調の変化に気を配ることも大切でしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。
人は無意識に、自分を外部の攻撃から守っているものですが、人によって体調に変化があらわれたり、気分が優れなかったりします。
時にはそんな自分が嫌になり、悩みとなっている人もいるかもしれません。
「病は気から」という言葉があります。
あまり自分を追い込んでしまうと、それが本当に症状にあらわれたりすることもあるので気をつけましょう。
逆に自分に自信を持つように心がければ、気持ちが前向きとなって本当にあらわれてくるとも言えます。
自分にとって一番ラクな気の持ち方を知って、楽しい日常を過ごしていきたいものですね。

関連記事