心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

恋愛心理テスト「夜中に突然の電話!」

今日も一日の活動が終わり、ベッドへ入ったあなたは疲れていたこともあり、すぐに眠ってしまいました。
それからしばらく時間が過ぎ、突然家の電話が鳴り始めました。
あなたは電話が鳴っていることに気づいたものの、ベッドから電話までの距離があるために出ようか迷っています。
夜中にもかかわらず鳴り続ける電話。さてあなたはどうしますか。

1.緊急の電話かもしれないので、すぐに電話を取るため起き上がった

2.相手には申し訳ないけど、そのまま聞こえないフリをした

3.常識のない相手だと考え、電話を無視した

4.怒りの感情と共に電話線を抜くために起き上がった

少し悩んだかもしれませんが、あなたが夜中に起こされた時を想像してみてください。
このテストでは、あなたが「異性に関係を迫られた時の対応」が同時にわかります。
突然に鳴り響く電話が、あなたを無理に誘おうとしている異性を暗示しており、電話に出るまで誰かわからないことから、まだ恋人になっていない関係の存在であることを表しています。
それでは順番にみていきましょう。

1.緊急の電話かもしれないので、すぐに電話を取るため起き上がったあなた

あなたは恋人ではない相手に関係を迫られたとしても、内心喜んでいる気持ちを持っています。
基本的に真面目なあなたは、相手のペースに合わせてあげることで、自分の喜びにも変えていることでしょう。
相手も真面目なタイプであれば問題はないでしょうが、軽い気持ちで迫る異性に対してもあなたは本気で相手をしてしまうようです。
時には冷静に考えてから行動するように気をつけましょう。

2.相手には申し訳ないけど、そのまま聞こえないフリをしたあなた

あなたは相手に対して恋人として見れない関係のようです。
関係を迫られたとしても、相手はしてあげるのですが、そのままずるずると適当に続けてしまうこともしばしば。
相手が本気の場合はトラブルになりかねませんので、注意が必要です。

3.常識のない相手だと考え、電話を無視したあなた

あなたは恋愛にこだわりがあり、それ以外は認めないという気持ちが強いようです。
基本的に恋愛に対しては真面目なあなたですが、一度相手が失敗してしまうと問答無用で距離をおく傾向にあるようです。
そのため相手が謝罪しようが、やり直したいと思っても、あなたは一度嫌いになってしまうと、完全にシャットアウトしてしまいます。
時には自分に余裕を持って、相手にチャンスを与える時があってもいいかもしれません。

4.怒りの感情と共に電話線を抜くために起き上がったあなた

あなたは感情的に物事を捉えてしまうタイプです。
関係を迫られたとしても自分が嫌なものは嫌とハッキリと言えることでしょう。
しかし、情に厚いあなたは、相手の謝罪などに対しては寛容で、再度一緒に関係を築くことができるタイプとも言えます。
時には冷静に行動し、話し合いの場を作ってもいいかもしれません。

おわりに

いかがだったでしょうか。
友人関係から恋人関係に発展する時には様々なケースがあります。
そして人それぞれで恋愛に対するこだわりも持っていることでしょう。
突然の相手の行動に驚くこともあるかもしれませんが、そこからはあなたの価値観で行動することになります。
自分に合った相手を見つけ、良い恋愛をしていきたいものですね。

関連記事