心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

簡単心理テスト「コップにはどのぐらい水が入っている?」

心理見抜くテスト

まず手元に紙とペンを用意してください。
その紙にコップを1つ描いてください。よくあなたが使用するコップで構いません。

さて、そのコップの中には水はどのぐらい入っているでしょうか?
あなたが思いつく水の量を、ペンを使って描き入れてみましょう。

少し悩んだかもしれませんが、このテストでは、あなたの「人生に対する悲観度」がわかります。コップがあなたの心を表し、水の量はあなたの心に対する満足度の度数を示しています。水の量が多いほど悲観度は低く、量が少ないほど悲観度は高くなるということになります。
それではそれぞれ見ていきましょう。

1.水の量が満タンに近いほど上の位置に書いているあなた。

満足度で多く満たされているあなたは、悲観度は低めです。
常に自分の心に対して満たされていたい願望が強く、日常の生活にもそれが現れているため、自分の人生に対してどのように生きていきたいかを自己表現できているタイプです。仕事や生活でもあなたのポジティブな行動による周囲からの人望は厚く、またあなた自身も素直に周囲を頼りにできているので、お互いに満足度を満たしあいながら過ごせているといえます。満足度で満たされている人の発言にはネガティブな内容もほとんどないので、周囲に与える影響は前向きなものとなるでしょう。

2.水の量が真ん中あたりの位置に書いているあなた。無難を好むタイプです。

満足度が半分あたりのあなたは、特に支障もなく、ほどほどに自分を満たしています。自分の人生に対しても不満はないものの、反面何かが足りずに、物事が思い通りにいっていない部分を持っているかもしれません。
このタイプは、周りに自己表現をしない傾向にあります。物事を自分で判断し、安全や危険を自分の中で判断しながら行動することができます。ある程度自分の中で処理することができるのですが、自分と同じようなタイプの人としか仲良くなることができません。時折その結果が、満足度をさらに満たしたい自分の不満へと繋がっているかもしれません。

3.水の量が底あたりの位置に書いているあなた。悲観度は高めです。

満足度がほとんどないと考えられるあなたは、人生に大きく不満を持っている状態です。何をやっても空回り。上手くいかずに相手に不平や不満の愚痴を言ったり、物事の結果を周囲のせいにしていることなどに心あたりはありませんか?
その状況を作り出している原因は、あなたの行動なのかもしれません。一度自分としっかりと向き合う必要があります。愚痴は自分を一時的にスッキリさせるかもしれませんが、聞いている相手にとってはネガティブな影響が強いので、周囲に与える影響はあなたを遠ざけてしまう結果になるかもしれません。

おわりに

いかがだったでしょうか。
人生山あり谷ありといいますが、心の波にも山や谷などのように乱れがあります。
楽しい時には心も満たされますが、楽しくない時には心は空洞のように空っぽになってしまいます。
楽しくない時の状態が続くと、自ずと発言の内容もネガティブになっていまい、周囲にも迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。
自分自身と素直に向き合うことは大切なことです。自分の長所と短所を理解し、困った時、助けてもらいたい時には素直に助けてもらいましょう。
そして自分の長所を生かして相手を助けることで、お互いの満足度を満たす方向へと繋がっていきます。
お互いに満足度を高め合っていきたいものですね。

関連記事