心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

ディドロ効果

心理アニメ

部屋に高級な家具を一つ置いたら、その他の家具や電子機器も高級なものをそろえたくなったという経験はありませんか。いい家を手に入れて、車や自分の服などなんでもいいものでそろえたくなったという経験はありますか。ある物を手に入れたら、他の物も欲しくなるような心理って、意外と持っている人は多いのではないでしょうか。

今回の用語はディドロ効果です。これは今書いたような心理を表した言葉なのです。

ディドロ効果とは

ディドロ効果とは、自分にとって理想的な、今までとは異なる雰囲気の物を手に入れたら、それに合わせて他の所有物も変えて、その理想の物に合わせてそろえようとする心理のことを指します。

冒頭で書いたような、部屋に高級な家具を一つ置いたら、それに合わせて他の物もついつい買いたくなるというのが、わかりやすい例です。元々は高級品をそろえていく心理の説明で用いられていたディドロ効果ですが、実際は、高級品に限らずに物をそろえたくなる心理は、私達も経験があると思います。

このディドロ効果をうまく使用したのがスマホゲームの課金制度です。セットで手に入るアイテムがあったとして、無料でそのセットの一部を出しておくことで、残りのアイテムを課金で買ってもらおうという手があります。全てをそろえたくなる気持ちをうまく利用しているわけですね。そのアイテムを高級な雰囲気を漂わせるものにすれば、より課金してくれる可能性が高まるでしょう。

ディドロ効果が出る理由は

まず高級品をそろえたくなる心理は、高級品を手に入れたことで自身に高い価値がついたように感じ、途端に価値が低いものが自分にそぐわないと無意識に思ってしまうからです。

また、価値のあるものを知ってしまったら、今まで楽しんでいたものが楽しめなくなるというものをあります。家具や時計、アクセサリーなどは、高級ブランドの魅力にとりつかれると、他の物がとてもチープに見えてしまいます。

他には人は一貫性のある状況、行動を好むという心理からディドロ効果が発生しています。自分の中で理想的なもの、いいと思うものが手に入ったのに、その他の所持品や普段の行動がそれにあわなかったらチグハグしていて気持ちが悪いと感じるようになります。所持品、行動全てがそろってないと気持ちが悪いのです。

スマホゲームのアイテムも、中途半端に手に入れた状態がもやもやする人も多いでしょう。そうした気持ちからディドロ効果が発生して、物をそろえたくなるのです。

この二つの心理からディドロ効果が発生すると思われます。

まとめ

ディドロ効果とは、自分が理想的とする物や、高級だと思う物が手に入った時に、それを置く部屋など自分の身の回り、所持品、行動など取り巻くものを、その理想的とする物や高級だと思う物に合わせてそろえようとする心理のことです。

注意点としては、無理をして高級な物などをそろえようとしないことです。ディドロ効果によって、物を買ってそろえることに抵抗がなくなり、むしろそろえて行くことが快感になって、どんどん消費してしまうという恐れがあります。自分の経済状況と相談して、無理のない買い物をする必要があります。

スマホの大量課金や、クレジットカードでの大量購入をして破産しないように注意しましょう。

関連記事