心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

スイスの精神科医・心理学者カール・グスタフ・ユング

心理アニメ

ユングとは

ユングとは、ユング心理学の生みの親です。
スイスの精神科医であり、心理学者のカール・グスタフ・ユング(Carl Gustav Jung)を指します。
精神科医であったユングですが、当時は精神疾患の患者に対し治療を施す方法がほぼありませんでした。そこで、フロイトの精神分析学の理論に共感し、共同で研究するようになります。しかし、フロイトはリビドーを全て性に還元すると唱えたことに相違を感じ、完全に決別しました。決別前からではありますが、ユングは、宗教などに感銘を受けたことが多くある方でした。
※リビドー…強い欲求を意味する(フロイトはそれを性的なエネルギー、後にエロスのエネルギーと唱えた)

ユング心理学の考え方

ユングは、人には外の顔(外向的)と内の顔(内向的)を自然と持ってしまうものと唱え、人が叶えるコンプレックスとは人の影にある部分だと伝えてきました。
様々な形で人をタイプ分けしていくということで、自分自身の長所や短所を見つけ出し、自分自身を高めることができると考えました。
ちなみに、ユングはフロイトを外向的、アドラーを内向的と判断しました。

2層の無意識

ユングは、無意識の中には個人的無意識と集合的無意識という2層のものが存在すると唱えました。
個人的無意識とは、フロイトも唱えている無意識と同じもので、意識していると思っているものは、すべていままでの経験などからくる無意識によって動いてしまう、というものです。
名前の通り、人それぞれ変わってきます。
集合的無意識とは、人類の心理の奥には共通したものが存在する、という考え方です。日本で昔作られた像と似たような形のものが、国を超えた遠い島国でも見つかった、などのニュースもありますが、まさにそれが集合的無意識になります。

心の4パターン

ユングは、人間の心を思考・感情・感覚・直観の4つのパターンに分類しました。
ちなみに、思考と感情、感覚と直観は正反対になります。

・思考タイプ
理屈で考えるタイプです。
自分の思いではなく、論理的に考え動いていきます。
男性に多いタイプでしょう。
・感情タイプ
自分の思いを中心に動いていくタイプです。
理屈で考えるのではなく、好きか嫌いかをベースに進めていきます。
女性に多いと言われています。
・感覚タイプ
物事を、見たままに、あるがままに判断することを大切にするタイプです。
自分のアイデアや感情などを入れるのではなく、そのままを伝えていきます。
・直感タイプ
アイデアやひらめきを重視するタイプです。
感情的というわけではなく、物事の本質を捉えることが上手い人です。

ユングは、人のタイプを外向的か内向的、そして4つの心のパターンで分けていきました。どのタイプに属するかで、長所短所を導き出していきました。

有名な著書

ユング自身の著書

・人間と象徴-無意識の世界 上巻、下巻
出版社:河出書房新社
翻訳:河合隼雄
Amazon価格:(上巻)¥2,376/(下巻)¥2,808

・分析心理学
出版社:みすず書房
翻訳:小川捷之
Amazon価格:¥3,024

ユングについて解説した著書

・ユング心理学入門
出版社:培風館
著者:河合隼雄
Amazon価格:¥480

メンタル心理  メンタル心理

関連記事