心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

日常ですぐ使える心理学

心理アニメ

みなさん!

日常ですぐに使える心理学なんて聞いたら、興味が湧くでしょう?ここで述べる心理学は全て簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね♪ただし!悪用に使っては駄目ですからね?(笑)

すべては第一印象で決まる!!『ハロー効果』

ある対象を評価が優れていたりすると
ほかの分野での評価においても優れているように錯覚する。

例として、ある人が難関大学卒であったり、スポーツに優れていたり、
字が上手だったりする場合、その人が学力や体力や字の上手さにおいてだけでなく、
人格的にも優れているとかんじませんか?

CMや広告においても良いイメージの有名人やタレントを出演させると
その商品やサービスを使用していなくても、良いイメージを視聴者に与えることが出来る。
逆に、CMに起用されたタレントが不祥事を起こしたりすると、
商品自体には何もなくても、購入意欲が削がれたりする。

といったようにやはり第一印象は大事なようですね。私も第一印象よく見られるように自分磨きをがんばります!

持続は力なり『単純接触効果』

単純接触効果とは、何度も相手と繰り返し接していると、自然と好意度や印象が高まるという効果。
何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる。
たとえば、よく会う人や、何度も聞いている音楽は、最初はそんなに好きではなくても、時間が経つにつれて徐々に好きになっていく。
図形や、漢字、衣服、味やにおいなど、いろいろなものに対して起こる。

これはまさに恋愛にも当てはまりますよね!好きな人からフられたとしてもあきらめずに何度もアタックしてみてはどうでしょうか。もしかしたらあなたに振り向いてくれる日が来るかもしれません♡

真似しとけばOK!!『ミラーリング』

「家族はよく似る」なんて言葉がありますよね。それは好感を寄せている相手の仕草や動作を無意識のうちに真似てしまう傾向からきているのです。。
また、同じ趣味の人を好きになるのは、自分と同様の仕草や動作を行う相手に対して好感を抱いてしまう傾向からきているのです。

この方法は仕事や恋愛にも使えますね!ぜひ仕事先の上司や好きな人のやっていることを真似てみてください!良い人間関係が造れるかもしれません♪

心理的交渉術『ドアインザフェイス』

まずは受け入れられそうにもない大きな要求をお願いします(真剣な顔で)
断わられた後には本命の要求をお願いしてみて下さい。
何度も断る事によって罪悪感(本来は感じなくてもいいはずの感情)が芽生え断りづらくなる。

「ダメもと」精神で大きな要求を行い、断られたところで
先ほどの要求より少し小さな本命の要求を繰り出すといったもの。

「二人で飲みに行きません?」×

「二人でご飯食べに行きませんか?」
「ご飯は…ちょっと」
「あっ、じゃあお茶(もしくは飲み)くらいなら!行きましょうよ!」○

これは便利ですよね!!人に何かを頼みたいことがあったり、気になる人にデートを誘う時とかに使うと良い結果が生まれるかもしれませんね!

関連記事