心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

心理学

心理アニメ

さて、いままではメンタルケア心理士についてずっと述べてきたが、ここから先はメンタル心理の元となっている、心理学について述べていきたいと思う。ここから先の話はみなさんもなかなか興味深い話になるのではないかと思うので、私ちょと頑張っちゃいます(笑)

心理学とは?

心理学とは、科学的手法によって心と行動について研究されています。そのアプローチとして、行動主義のように行動や認知を客観的に観察しようとするものと、一方で、主観的な内面的な経験を理論的な基礎におくものとがある。

起源は哲学に置かれるが、近代の心理学としては、実験心理学の父と呼ばれるドイツのヴィルヘルム・ヴントや、心理学の父と呼ばれるアメリカのウィリアル・ジェームスなどの人たちがいる。心理学は主に、実験心理学の創設、精神分析学、行動主義心理学、人間性心理学、認知心理学、社会心理学、発達心理学である。また差異心理学は知能や人格、性などを統計的に研究する。

現在盛んに研究されている心理学は、環境と生活体(人を含む動物)の相互作用としての認知と行動を研究する学問であす。

さて、ここで疑問なのですが、どうして心理学には様々な種類があるのでしょうか?

心と行動の研究といってもたくさんありますよね。心理学だけではなく他のさまざまな分野(犯罪や災害など)と合わせて研究されているため、学問の種類はその分だけ多くあります。いろんな分野においても心理学って必要とされているのです。

♠心理学の分類方法

心理学は2つに大きく分けられます。1つは実験や統計など化学的手法に基づいて個人の心理を分析する基礎心理学。 もう1つは基礎心理学で得られた結果をを日常に役立てる応用心理学です。

心理学の種類

  • 生理心理学:脳波や心電図などにより、人間の生理現象と心との関係の研究をしている分野。
  • 発達心理学:人が年を取ると同時に心がどのような変化が起こるのかを研究をしている分野。
  • 学習心理学:環境や経験から人や動物がどう対応し学習していくかの研究をしている分野。
  • 人格心理学:人の持っている性格や人格について研究をしている分野。
  • 社会心理学:社会と個人がお互いどのような影響を与えていくかを研究している分野。

応用心理学の種類

  • 教育心理学:教育において心理学を応用することにより、効率的な教育を追求する分野。
  • 臨床心理学:鬱などの精神疾患の治療や予防を心理学に基づいて行う分野。
  • 災害心理学:災害時の人の精神の変化を研究し、災害時の人的な二次被害の防止を目的としている分野。
  • スポーツ心理学:スポーツを行う人がより高いパフォーマンス出せるように心理学を応用する分野

関連記事