心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

心理カウンセラー・メンタル心理資格ランキング

心理資格就職

うつ病や不眠症などの精神疾患が増加した昨今、心理カウンセラーのお仕事も時代とともに増えてきました。複雑化した人間関係や社会の中で、神経をすり減らして元気を失くしてしまう方が大勢いらっしゃるのです。こんな時代だからこそ、誰かの心の支えとなれる仕事についてみませんか。今人気の心理カウンセラー・メンタル心理資格のランキングをまとめてみました。

1位 メンタル心理ヘルスカウンセラー

人間関係や将来のことで思い悩み、精神的に参ってしまう方の多くは企業に所属する社員の方です。メンタル心理カウンセラーは、こうした企業の社員さんを主な対象として、臨床心理でのご相談を受ける仕事の資格です。社員さん一人一人だけでなく、職場全体の問題点を探り出し、メンタルヘルスをサポートしていきます。
この資格は数日間の研修で取得することができますが、その内容は現場で活用されてきた内容を厳選して短期集中型で高い技能習得を目指しています。資格取得後は、現場で実践する機会もしっかり用意されるというアフターフォローも充実しているため、全くの初心者であっても安心して学ぶことが可能です。

2位 メンタル心理インストラクター

メンタル心理インストラクターとは、メンタル心理ヘルスカウンセラーで学んだ知識、技能をベースに、カウンセラーの研修を実施する能力を認められた人に与えられる資格です。
現在は企業内や学校の中にもメンタル心理ヘルスカウンセラーが常駐している組織も多くなっており、これからますますその需要は増えることでしょう。そのため、その人材を育成するインストラクターも必要となっているのです。資格取得後は、スクールで講師活動をするほか、独立開業することも可能です。

3位 メンタルケア心理士®

メンタルケア心理士®とは、精神的疾患を発症する前に、その予防として効果的な相談を受けることができる能力を持った人に与えられる資格です。
精神的に病んでしまった人とカウンセリングする中で快方に向かわせることがメンタル心理ヘルスカウンセラーなどに見られるお仕事ですが、メンタルケア心理士®はそのような状態になる前に、その前兆を察知し、病気を未然に防ぐ役割を果たします。
資格取得後は医療や福祉施設、学校などで活躍の場を見出すことができるでしょう。

4位 メンタル心理カウンセラー

日本能力開発推進協会が認定するのが、メンタル心理カウンセラーという資格です。
人間関係が複雑化する現代社会において、些細な悩みを人に打ち明けられずに、ついには精神的疾患として発症させてしまう人が急増しています。そのような人々の味方となり、健康的な精神を取り戻すお手伝いをするお仕事です。
資格取得には、指定の教育機関でのカリキュラムを修了し、試験に合格することが必要です。

5位 認定心理カウンセラー

全国心理カウンセリング機構が手がける認定資格が、認定心理カウンセラーです。精神的に問題を抱えている人々の支えとなり、快適な生活を送れるように援助するお仕事です。
コースが基礎コース、アドバンスコースと段階的に分けられており、着実なステップアップが可能です。カリキュラムは全10回で、約3か月で修了することができます。また、修了後はプロのカウンセラーとしての雇用機会などの紹介も行っています。

関連記事

カウンセラーの資格取得を目指す!