心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

心理カウンセラーに人気のメンタル心理インストラクター

心理資格取得
心理カウンセラーに人気のメンタル心理インストラクター

近年は過度のストレスや悩みが原因によって鬱(うつ)病になる人が多く、「困っている人・悩んでいる人を救いたい」「人の役に立てる仕事がしたい」という思いから、カウンセリングなどを行う心理カウンセラーやメンタルケアなどの資格を取得された方、資格取得後に様々な経験を積み、多くの知識を得たら、日本インストラクター協会が認定している資格「メンタル心理インストラクター資格」を取得されてはいかがでしょうか。
メンタル心理インストラクター資格とは、カウンセリング能力、相談援助知識、カウンセリング倫理、心理アセスメント、インテーク面接、共感的理解、カタルシス、チーム医療、ケースカンファレンスなどの知識に加え、一定のレベルに達しているという証明となる資格です。

メンタル心理ケア

資格取得後は、様々な知識・経験などを利用してメンタル心理ケアに関する講師活動を行うことができますので、メンタル心理ケアに関する講習を開催したり、講師としてカウンセリングの方法や手法に関する指導や教育を行う事が可能となります。その為、知識のみならず今までの経験なども重視され、患者さん一人一人に応じた対応力、患者さんの状況や医療関係・福祉関係などの施設・環境に応じた対応力なども求められます。

資格取得後

資格試験は、資格認定をしている日本インストラクター協会が実施しており、受験回数は年6回(偶数月)、受験料10,000円(消費税込)、受験申請はインターネットから申し込み可能、受験は在宅受験となっている事から、気軽に受験することができるとメンタルケア資格取得者やメンタルケアに従事している方などから、人気の資格となっております。
受験者からの評判も良く、資格を取得された方から、
「インターネットからの申し込みが出来て、試験も自宅で行うことが出来たので、とっても楽でした。」
「資格取得したことによって、自信がついた。」
「この資格を活かして、メンタルケアに携わる方を一人でも多く増やすお手伝いをしたい。」
などの感想・口コミがあります。
メンタルケア、心理カウンセリングなどの資格を取得しており、実務によって得た経験と知識を活用して、メンタル心理インストラクター資格を取得して、さらなるスキルアップを目指してみてはいかかでしょうか。
そして講師として、実体験を踏まえた指導や状況や患者さんに応じた対応への指導などを行い、心理カウンセリングを必要とする患者さんに適切な治療を行う事ができるカウンセラーを育ててみてはいかがでしょうか。

メンタル心理  メンタル心理

関連記事