心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

日本デザインプラン協会の口コミと評判について

心理アニメ

日本デザインプラン協会とは?

日本デザインプランナー協会は、個人が持っているスキル、つまり自分は何が出来て、どのくらい出来るのかということを認定する機関です。技術者が自分の持っているスキルのレベルを証明することにより、その技術自体のレベル向上も図れます。また、採用側がスキルを持った技術者を雇用する際に、客観的な評価の枠組みを提供することによって、より適切な人員配置を可能にします。さらに、これらを通じて技術者の社会的地位を確立する役割も果たしています。また、企業側はどのような人材が欲しいのかということを把握したうえで基本的な技術を習得することで、そのときの場面や状況に合わせて技術を柔軟に使用することができる人材の育成を目的としています。

どんな資格があるの?

インテリアアドバイザー認定試験
インテリアアドバイザーとしての知識・技術とそれを実務で活用できる技能を有ていることを認定します。インテリアアドバイザーに必要な能力として、色彩のセンス、コーディネートの知識が必要となってきます。なぜかというと、インテリアアドバイザーはショールームやインテリアショップなどで、色彩を考えてどんな配色で家具を設置するのか、また、どのような間合いでインテリアをコーディネートするかという能力が必要になってくるからです。そのようなスキルを身に着けるたい人におすすめの試験となっております。

ホームページWEBデザイナー認定試験
webデザインに対して一定以上の知識とセンス、スキルを持つ人へ認定される資格です。また、昨今のwebデザイナーはデザインだけで仕事をとることが難しくなっています。なので、デザインに加え、HTML,CSSといったコーディング能力も必要となってきています。お客様の業界、業種についての幅広い知識が必要なことはもちろんのこと、年齢、性別、趣味などその店にどのようなお客様に来てほしいか、どのような目的でホームページを作るのか(お店への集客なのか、活動を知ってもらうためか)をヒアリングする必要があります。web業界やクリエイティブ業界で即戦力となる能力を持っているかを問われます。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

SEOマーケティングアドバイザー認定試験
SEOマーケティングアドバイザーとはSEOに対しての深い理解、またWEBマーケティグに対して一定上の知識を持ち、SEOおよびWEBマーケティングのアドバイザーとしてプロフェッショナルな視点を持つ人へ認定される資格です。お客様のWEBサイトへの集客を目的として、手段として検索エンジンのSEO(検索エンジン最適化)の最適化を行います。お客様のページが検索エンジンで検索される際にヒットされるように、検索キーワードの設定や見直し、ホームページの構成や設定を考える事が主なスキルとなっております。そのようなスキルを手に入れてIT業界などに就職したい方におすすめの試験です。

POPデザイナー認定試験
POPデザインに対する一定以上の知識・センスを持ち合わせ、レイアウト・配色など、状況にあったデザインができると認められた人へ与えられる資格です。POPデザインは、ほかにはない手書きのぬくもりを感じられるため、お客様の目を引くデザンにすることが可能となってきます。各種広告業界、または製造業など、多岐にわたって活躍できる資格となります。資格取得後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

このほかにも、日本デザインプラン協会には多種多様な試験が用意されているので、好みに合わせて試験を選ぶことが出来ます。

どうやって受験するの?

日本デザインプランナー協会の受験は、代引きで受験料を支払い、自宅に送付されてくる問題を家で解答して、協会に送付するという形で受験できます。なので、毎日が多忙な学生、受験を受けに行く暇がない方なども安心して受験できるものとなっています。

関連記事