心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

<心理テスト>色で性格がわかる!

心理アニメ

色は我々の日常世界に溢れています。特に色に意識をしていなくても、通常は毎日たくさんの色を見て感じているものだと思います。この色についてですが、誰にでもこの色が好き、とか、この色は苦手といった区分けがあると思います。この自分の好きな色であなたの性格がわかってしまう性格テストがありますので、以下にみていきたいと思います。

赤が好きな人

個性的でありたい、めだちたいという気持ちが比較的強い人が多いです。生きることへのエネルギーや欲求も強く、力強さをもっている人です。

緑が好きな人

穏やかで優しい心の持ち主です。争いごとを好まずに平和と安寧を願っている人に多いようです。堅実的で責任感の強いタイプかもしれません。

青が好きな人

冷静で客観的にものごとを捉える力をもっている人です。誠実で比較的内向的になりやすい節があります。感情的にならずに自分の思っていることを人に伝えられる能力に長けています。

黄色が好きな人

明るくて皆の人気者です。好奇心旺盛で新しいことに対しても貪欲にチャレンジするチャレンジ精神が旺盛の人に多いようです。

黒が好きな人

意思が強く曲がったことが嫌いな人に多いようです。自分の意見をはっきりと言うのが苦手な側面があり、自分の感情を溜めこんでしまうようなところもあるかもしれません。しかし、芯の強いタイプといえるでしょう。

白が好きな人

完璧主義的な傾向をもっている人のようです。しかし、まじめで素直な性格といえるでしょう。真っ白であればあるほど純粋さや無邪気さといった要素を強く持っている人といえるのではないでしょうか。

オレンジが好きな人

陽気な性格の持ち主で社交的である人が多いようです。また、温かい心をもっていて、人から愛されやすい性格です。

紫の好きな人

独創的なセンスの持ち主であるといえるでしょう。人と違っているということに心地よさを覚える人なのかもしれません。芸術家タイプの人に多いようです。

ピンクの好きな人

可愛らしくロマンチストの人に多いようです。愛情深い人に多く、どんな状況であっても大きな心でものごとを受け止める力や包容力をもっているようです。

茶色が好きな人

責任感の強いタイプの人に多いようです。縁の下の力持ちという言葉に代表されるように、人知れず自分の周囲を支えるような優しさを持っている人だと思います。

灰色が好きな人

人と人をつなぐことに長けている人に多いようです。相手と衝突せずに自分の意見と相手の意見を合わせたり、つないだりすることが得意です。その反面、はっきりとした答えをみつけることが苦手なようです。

その他の色

どの色を選んだかはわかりませんが、その色が一般的ではないほど、変わり者である可能性があります。人と違っていることに心地よさを感じるタイプの人にこういった色を選ぶことがあるようです。

色がもっている力

色は人間にいろいろな影響をもたらしています。それはとても気づかないレベルで生じています。それぞれの色がもっている力やイメージについて知識をもっていると、生活の中で役立つことがたまにはあるかもしれません。心理学の中ではこういった色彩について学ぶ機会も多くありますので、興味のある方はのぞいてみるといいでしょう。

関連記事