心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

音楽の力で心を癒すメンタル心理ミュージックアドバイザーとは

心理アニメ

あなたは音楽が好きですか?

音楽を聴くと、懐かしい気持ちになる、心がウキウキする、気持ちが明るくなる、悲しい気持ちになり涙を流してしまう、時には感動の涙を流すこともあるでしょう。

そんな音楽の力で心の疲れた人々を癒す職業が、メンタル心理ミュージックアドバイザーです。

メンタル心理ミュージックアドバイザーになるには

資格を取得するためには、必要講座を受講し、資格試験に臨まなくてはいけません。

オススメ講座は諒設計アーキテクトラーニングのメンタル心理ミュージックアドバイザーW資格取得講座です。

3年連続で人気第一位をとった人気の通信講座です。

メンタル心理ミュージックアドバイザーW資格取得講座では、音楽の力や理論、音楽がもたらす効果、音楽療法の実践について学びます。

学習後、添削課題を提出し、試験に合格することで、「メンタル心理ミュージックアドバイザー」(日本アロマメディカル心理セラピー協会主催)、「音楽療法インストラクター」(日本インストラクター協会主催)のW資格取得が可能です。

講座を受講し卒表すると、「メンタル心理ミュージックアドバイザー」の試験料が10%OFFになるという特典付でお財布にも優しいですね。

また、メンタル心理ミュージックアドバイザーW資格取得スペシャル講座という講座もあり、こちらは講座学習後、添削課題を提出した後に卒業課題を提出することで試験が免除されます。講座卒業と同時に、「メンタル心理ミュージックアドバイザー」 、「音楽療法インストラクター」のW資格取得が可能です。

メンタル心理ミュージックアドバイザーの勉強は難しい?

学習期間はどちらの講座も2カ月~6カ月程度で試験合格の力をつけることができます。

講座を受講すると、試験対策用の練習問題や模擬試験問題をいただくことができますので、事前に資格試験対策をすることができます。

また、添削課題を提出することで専門講師よりアドバイスを受けることができるので、学習中の不安もなく安心して受講することができます。

メンタル心理ミュージックアドバイザーが実践すること

はじめに音楽の力で人々の心を癒すと漠然と書きましたが、メンタル心理ミュージックアドバイザーの役目は、音楽を意図的に活用し、クライアントのニーズに対してよい効果をもたらそうとすることです。

もともと音楽が好きで、医療や福祉、教育現場での仕事に音楽を活かしたいと思っている方にはぴったりの資格です。

音楽のもつ効果を活かし、クライアントの心身の健康やケアを行い、ストレス緩和を図ります。

資格取得後、メンタル心理ミュージックアドバイザーとして独立開業される方も多く、後援会や講師として活躍する方、病院や福祉施設から依頼を受けて音楽療法を実施しにいくなど、幅広い活動の場があります。

メンタル心理ミュージックアドバイザー合格への道

認定試験は独学受講することができますが、最短距離で専門講師のアドバイスを受けながら着実にメンタル心理ミュージックアドバイザーとしての知識や技術を身に着けたい方にとっては、通信講座をおすすめします。

1日30分程の時間で学習できる効率の良いカリキュラムなので、仕事をされている方や家事や育児の合間に資格を取得したい方へも無理なく学習し、合格することができますよ。

メンタル心理  メンタル心理

関連記事