心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

悩み疲れた心を癒す!メンタル心理ヘルスカウンセラーとは

心理アニメ

メンタル心理ヘルスカウンセラーとは?

心理学の基礎知識をもっており、様々なストレスから起きる症状を理解しているカウンセラーの事です。ただし、カウンセラーとして活躍できる人にのみ資格が認定されます。
資格さえ取れれば、すぐに心理カウンセラーとして活動することが出来ます。周りの人や、心の悩みを抱えた多くの人の支えになれる素晴らしい仕事です。
資格を取るにあたり、ストレスに関する知識や、その対処法などを学んでいきます。

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格について

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格は、年に6回(2か月おき)行われているため、自分のライフスタイルに合わせて受験しやすくなっています。
さらに、受験資格も特にないため、スクールに行かなければいけない、認定校でいくつか口座を受けなければいけない、ということもありません。
また、住宅受験のため、地方にお住まいの方でも気軽に受けることが出来ます。自分の時間に合わせて、無理なく受けることが出来、受験独特の緊張もなく本来の自分で挑戦することが出来ます。

メンタル心理ヘルスカウンセラーの試験概要

主催…日本アロマメディカル心理セラピー協会
受験資格…特になし
受験料…10,000円
受験申請…インターネットからの申込み
受験方法…在宅受験
合格基準…約70%以上

【日本アロマメディカル心理セラピー協会とは】

心のケアを中心とした技術を中心に、認定試験を行っている団体です。
一定以上のスキルのついたと認めた人を増やすことで、技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。
また、各スキルを利用する企業、現場において要求される基本的な技術を、用途や目的に応じて、有効活用を行うことができます。
他にも、アロマヒーリングセラピスト、風水セラピスト、カラーセラピー、メンタル心理ミュージックアドバイザー、福祉心理カウンセラーなどがあります。
これらはどれも、メンタル心理ヘルスカウンセラーの試験概要と同じく、在宅受験が可能になっているので、あわせて資格を取っていくこともおすすめです。

【資格試験内容】

・メンタル心理カウンセラーの基礎知識
・心理的ストレスによる症状
・心理的ストレスが招く特徴的症状
・心理的ストレスの主な原因
・回復するための治療法
・治療に関して知っておくこと
・外部的治療法
・内部的治療法

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格の活かし方

スクールカウンセラーになるためには、メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格だけでは足りません。
臨床心理士、精神科医、心理学などの大学で資格や条件を満たしていなければいけません。
メンタル心理ヘルスカウンセラー資格を生かした職業としては、精神科などの医療機関、学校などの教育機関、介護老人福祉施設などに就職する際役に立ちます。
しかし、なかなか希望の仕事に就くには強い資格ではないでしょう。
一番いい方法としては、開業をして、自身でカウンセリングしてくことが良いでしょう。
もちろん、仕事に生かさなかったとしても、日常生活で身の回りの人を癒す力はついています。すぐに開業の道を進むのもいいのですが、まずは周りの人を癒してみて、手ごたえを感じたらはじめる、などの流れも良いでしょう。

メンタル心理  メンタル心理

関連記事