心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

悩みに寄り添う!メンタル心理ミュージックアドバイザーとは

心理アニメ

メンタル心理ミュージックアドバイザーとは

なかなか聞きなじみの無いものですが、名前のとおり、音楽の癒しによって心も体も健康にし、アドバイスしていく資格を持った人のことです。
音楽は、人の心を動かしてくれます。音楽によって、楽しさや気持ちを明るくしたりして、クライアントの悩みに寄り添い、そしてぴったりの音楽を提案していきます。
メンタル心理ミュージックアドバイザーは、音楽の心理的効果に関しての知識が豊富であり、さらに数ある音楽の中から、クライアントの合い、求めているものを選択する力が必要となります。さらに音楽の提供だけでなく、クライアントの抱えている悩みに寄り添い、聞き出す力も大切になります。
音楽という身近なアイテムなので、メンタル心理ミュージックアドバイザーになれば、すぐに生活の中に取り入れることが出来ます。

メンタル心理ミュージックアドバイザーになるには

メンタル心理ミュージックアドバイザーになるには、知識やテクニックを学ぶ必要があります。
学校や通信講座などで資格を取得することが、第一歩になります。
メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格が取れたら、自身で独立したり、福祉施設や医療機関などで役立てることが出来ます。
資格は、日本アロマメディカル心理セラピー協会認定のメンタル心理ミュージックアドバイザー、日本インストラクター協会認定の音楽療法インストラクター認定試験などが有名です。この二つの資格は、料金がどちらも1万円で試験を受けることが出来ます。

日本アロマメディカル心理セラピー協会の場合

・音楽の力や、癒しについて学びます。
また、さまざまな角度から見た音楽療法とその利点なども学んでいきます。
また、音楽療法の歴史や、それらに関係する人物を知ることで、知識を高めていきます。

・音楽の力の原理について学びます。
音楽を物理的に切り取り、知っていきましょう。

・音楽の聴き方や症状によった音楽選び方などを学びます。
聴く時間や、悩みにあわせたものを選択することで、癒しの力を高めていきます。

・音楽の理論(f ゆらぎ、スペクトル、アルファ波など)や、潜在意識について学んでいきます。

日本インストラクター協会の場合

・音楽療法とはどういうものか、音楽療法士の仕事やクオリティ・オブ・ライフ(QOL)について学んでいきます。
※クオリティ・オブ・ライフ(QOL)…生活の質のこと。自分らしく、幸福な人生を送っているかということ。

・音楽療法の種類や方法などを学びます。
どういったときに、どういったものがいいのか、しっかりと見極められるようになります。

・現在の音楽療法についてや、子どもや親、高齢者などの音楽療法について、そしてセッションの際の注意事項などを学んでいきます。

・ホスピスでの音楽療法、リハビリテーションと音楽について学んで生きます。
ここを学ぶことで、仕事へ繋げやすくなります。

・音楽療法で大切なことや、どう携わるべきかなどを学んでいきます。

合格率

大体平均で7割の合格率です。
合格には、心と体に、音楽がどのようにかかわってくるのかという理解が必要不可欠です。
ただ音楽を学べばいいのではなく、心についてや理論など、幅広く学んでいかなければいけません。

メンタル心理  メンタル心理

関連記事