心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

メンタル心理ヘルスカウンセラーとは

心理テスト恋愛

ストレス社会の今、生活も単調で気分が落ち込むことはありませんか?

夜眠れず、一人で悩んで枕を涙で濡らしたりもしたことはありませんか?

誰かに話を聞いてもらったり、愚痴を聞いてもらったり、背中を叩いてもらうことで、心の負担が軽くなり、ストレスから解放されることがあります。

それに一役を担うのがメンタル心理ヘルスカウンセラーです。

悩んでいる人(クライアント)の話を受容、傾聴し、クライアントが自分自身で道を選択し歩んでいけるように道を導きだすお手伝いをする仕事です。

人の話を聞くのが好き、悩んでいる人の助けになりたいという方、いつのまにかいろんな人の相談に乗っているというような人はメンタル心理ヘルスカウンセラーの仕事に向いているかもしれません。

カウンセラーの仕事に興味があるという方や、現在のお仕事に活かしたいという方にもおすすめの資格です。

教育現場や医療・福祉の現場での心のケアをする資格者としてメンタル心理士は重宝されています。

メンタル心理ヘルスカウンセラーってどんな資格?

カウンセラーの資格として現在の日本では国家資格はなく、臨床心理士や産業カウンセラーなど民間の資格しかありません。

資格を持っていないとカウンセラーができないわけではなく、専門学校や通信講座などで独自の心理カウンセラーの資格を認定しているところもあります。

そのためしっかりとした講座でカウンセラーの資格を受講しないと、信頼度が低くなり、活躍の場が少なくなるかもしれません。

お薦めできるメンタル心理ヘルスカウンセラーの資格取得講座は、諒設計アーキテクトラーニングの「メンタル心理ヘルスカウンセラー講座」です。

メンタル心理ヘルスカウンセラーはJAAMP(日本アロマメディカル心理セラピー協会)主催している資格で、様々なストレスから起きる症状やケアを理解し、カウンセラーとしての知識や技術を身に着け、試験に合格した方へ認定される資格です。

また、諒設計アーキテクトラーニングでは、「メンタル心理ヘルスカウンセラー」と同時にJIA(日本インストラクター協会)主催する「メンタル心理インストラクター」の2資格がダブルで取得できます。

メンタル心理ヘルスカウンセラーになるには

メンタル心理ヘルスカウンセラーの受験資格は特になく、誰にでもチャンスがある資格です。

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で2カ月~6カ月の学習を行い、メンタル心理ヘルスカウンセラーの試験を受験します。

在宅受験ですので、いつもの環境で緊張することなく落ち着いて受験できますね。

合格基準は70%、受験応募はインターネットから可能です。

試験は1年に6回ありますので、チャンスが多く安心ですね。

メンタル心理ヘルスカウンセラーになろう

日本では最近になってメンタルヘルスの重要性は言われるようになりました。

少しずつニーズは高まってきていて、カウンセラーの需要も高くなっています。

人間関係や職場環境などによって心にストレスを抱える人たちのメンタルヘルスを援助するために必要な資格です。

「メンタル心理ヘルスカウンセラー」で基礎知識を学び、「メンタル心理インストラクター」で、メンタル心理のカウンセラーとしての実践的な技術を学びます。

プロのカウンセラーとしてカウンセリングサロンを開業したり、カルチャースクールで開講したりと活躍されている方も多くいらっしゃいます。

あなたのセンスを生かしてカウンセラーを目指しませんか?

メンタル心理  メンタル心理

関連記事