心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

メンタル心理カウンセラーの通信教育講座はここがおすすめ

心理アニメ

メンタル心理カウンセラーとは

社会や私生活において現代人はストレスと戦い、ストレスに負けそうになっている方も多くいらっしゃいます。

ストレス社会を生きるためには、心に余裕を持ちストレスフリーで過ごすことが大切です。

そんな心の支え、また道しるべとなってくれるのがメンタル心理カウンセラーです。

クライアントの話を聞き、クライアントがこれからどう生きていくか自分で決定できるように陰ながら支え時にはアドバイスをくれる存在。

クライアントにとって灯のような存在であるものです。

メンタル心理カウンセラーは通信教育がおすすめ

会社に通いながら、育児をしながら、介護をしながらメンタル心理カウンセラーを目指す方にとって、自宅でマイペースに学習できる通信教育がおすすめです。

短期間で、メンタル心理カウンセラーとしての知識や実践技術を学ぶことができ、即戦力としての力を養ってくれます。

学習との両立ができるカリキュラムも魅力的です。

またメンタル心理カウンセラーの指定校となっている通信教育講座では、在宅受験することができますので、自宅でゆっくり好きな時間に試験を受けることができます。

メンタル心理カウンセラーは諒設計アーキテクトラーニングで

受講生の満足度92%の諒設計アーキテクトラーニング「メンタル心理ヘルスカウンセラー」を受講し取得できる資格は日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定するメンタル心理ヘルスカウンセラーです。

こちらの通信講座では、日本インストラクター協会の「メンタル心理インストラクター」の資格も同時に取得することができます。

1日30分の無理のないスケジュールで1~2か月の短期間で資格取得を目指すことができます。

メンタル心理カウンセラーを試験免除で取得できる

諒設計アーキテクトラーニング限定で各協会が指定するスペシャル講座を受講することができます。

添削課題をすべてクリアした後、卒業課題を提出すると試験免除となり、「メンタル心理ヘルスカウンセラー」「メンタル心理インストラクター」の2資格が卒業と同時に取得することができます。

効率よく自宅で学習することができ、専属講師の回数無制限の学習サポートがついていますので、勉強の不安なく学習することができます。

今なら資料を請求で「通信講座徹底ガイド本」をもらえます。

転職や独立、スキルアップにはどのような資格取得がいいのか、通信講座で資格取得は難しくないのかという悩みが解決する本です。

さらに卒業後には卒業生限定の「お仕事お役立ちブック」がもらえますので、今後の資格の活かし方や在宅で仕事をする場合のポイントなどを知ることができます。

メンタル心理カウンセラー通信教育受講後の歩き方

心理学や心理カウンセリングに興味を持った方や、誰かの役に立ちたいと考えている方が多いでしょう。

しかし、自分自身が悩み、深く心に傷を負った方が同じ状況に陥ってしまった人を助けたいという想いからこの資格を目指すケースも多くあります。

メンタル心理カウンセラーは今までのどんな経験も糧となり生かすことができる資格です。

メンタル心理カウンセラーとして働く以外にも就職活動に役立てたり、家族や友人の悩みを今まで以上に深く聞くことができたりと、幅広く歩むことができる資格です。

関連記事