心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

恋愛心理学の種類【あなたも今日から恋愛マスター!】

心理テスト当たる

男心と女心、相手の隠された本音を探るために駆け引きの恋愛道…

ちょっとしたしぐさや行動に隠された気になる相手の深層心理、恋愛心理学を使って探っていきましょう。

恋愛心理学自己親密行動

あなたは気づかないうちに髪の毛や身体を触っていることってありませんか?

無意識に自分の身体のどこかを触るという行動は、不安感や心配を表す気持ちです。

不安なときや寂しいとき、好きな人や信頼している人に手を触られたり、抱きしめられるとほっと安心感がありますね。

それを自分自身で行うことを自己タッチングと呼びます。

動物行動学と人間行動学の研究を行っていたイギリスの動物学者デズモンド・モリスはこの行動を自己親密行動と名付けました。

自分自身で身体をタッチングすることで不安感をやわらげる効果があると結論しました。

人間の無意識の行動にはこのように感情や深層心理が現れます。

気になる相手が無意識に身体のどこかを自己タッチングしていたら、心配事や不安なことがあるのかもしれません。

「どうしたの?大丈夫?」と気にかけてあげることで距離感が縮まるでしょう。

気になる相手の行動で知る恋愛心理学

男女問わず、他者とコミュニケーションをとっている中で相手がこのようなしぐさをしていたら要注意。

椅子に浅く座る:相手が椅子に浅く座っている場合は、あなたに興味がなく話を早く切り上げたい気持ちがあります。

「とりあえず座るけど、早く帰りたい」という深層心理で、話せば頷いてくれますが、真剣に話は聞いていません。

頻繁に足を組みかえる:会話をしているとき、何となく盛り上がらないなぁとか話が広がらないなぁと頭を抱えたことありませんか?

そんなときは相手の足に目を向けてみてください。

あんまりじーっと見つめすぎると怪しいですのでほどほどに…

足の動きというのは本音が現れやすい場所のひとつです。

退屈だなぁと思うと人間は足を動かしてしまいます。貧乏ゆすりや足を前後にブラブラさせたりといった行動も同様で足を組みかえるという動作は退屈を感じているという深層心理になります。

もし相手が足を組みかえるしぐさをしたら、話題を変えたり場所を変えるなどアイスブレイクしましょう。

首をかしげる:他者とコミュニケーションをとるとき、相手が話を真剣に聴いているなぁというしぐさというと「うんうん」と頷き相槌をうったり目線をこちらに向けて話を聞いてくれるということがありますが、じつはこれは社交辞令のひとつ。

特に女性はあんまり興味を持っていなくても相槌をうってくれます。

本当に真剣に話を聞いているというしぐさは、首をかしげるしぐさです。

犬を飼っている方はよく目にしたことがありますが、犬も時々首をかしげますよね。

あれは飼い主の話している言葉を理解しようとしている行動で、人間も同様です。

「あなたの話を理解したい、もっと聞きたい」という心の声が首をかしげるという動作に現れているのです。

恋愛心理学をマスターせよ

「目は口程に物を言う」と言いますが、人間の無意識のしぐさも本音を語ってくれます。

何気ないふとしたしぐさに隠された深層心理を理解することで、気になる相手のココロを見破ることができ、使い方次第で相手とグッと距離を近づけることができるでしょう。

好きな人がいるのですが、どうアピールしたらいいのか分からないというあなた!確かに好きな人に自分のことをアピールすることは難しいですよね。みなさんもきっと甘酸っぱい思い出があると思います。しかし恋愛心理学に基づいて行動すれば、相手を振り向かせる可能性はグッと上がります!

なのでそんなあなたに恋愛心理学から学ぶ恋愛テクニックのBEST3を教えたいと思います!

それでは、行きましょう!!

ダブル・バインド

ダブルバインドとは、選択肢を2つだして相手を自分が思っている方向へ誘導する心理学に基づいた恋愛テクニックのこと。

具体例

「今度、映画を観に行こうよ!」と口にしただけでは、断られる可能性は高くなります。
なぜならここでの返答の選択肢が「行く」か「行かない」かの2択だからです。
そこで言い方を変えて「今度の土曜日か日曜日、映画を観にいこうよ!」と誘ってみます。
そうすると、相手の選択肢は「行く」か「行かない」の2択ではなくて
「土曜日」か「日曜日」かの2択になります。
ここでは例えを映画にしてみましたが、相手の好みなどが少しでも分かっていれば、
なるべく好みの選択肢を含めた誘い方をするのと成功率は高くなります。

パーソナルスペースの利用

パーソナルスペースとは、自分を中心に半径60センチの距離のことをいいます。

このゾーンにうまく入ることができると、相手にドキドキ感を与えることができるといったテクニック。

具体例

相手にいきなり「ちょっと手相見せて!」と言って手を触るや
他にも「お疲れ様!」と言いながら肩をポンと触る… などして
このように一瞬でもいいので、ゾーンにうまく入ることができれば、その人は明日からあなたのことを考える時間が増えるかもしれませんね。

YESの法則

人は会話の中で連続して肯定的に答える(ハイ)と無意識にこちらに好意を持ってしまうという恋愛テクニック。

心理学でも、実証され認められているテクニック。
あなたが問いかけた質問に対して連続で相手が肯定的な返答「はい!」をしたとき、あなたが、本当に聞いて欲しいお願いを「6回目」に相手に出してください。

具体例

まず、好きな人と会話をする時には事前に『はい』と答えるような質問を用意します。例えば
「今日は天気がいいですね!」などシンプルなものでも大丈夫です。
たくさん相手にYESといわせればいわせるほど、無意識に相手はこちらに好意を持ちます。 そしてその流れで、自分の聞いて欲しい要望を「6回目」にお願いします。
すると最初よりもかなりの高確率で要望を聞いてもらえる可能性があります。
(ただし、話の内容も気にかけて下さいね。はい!と言わせることばかり考えていると、どうしてもつまらない話になってしまいがち!事前に質問を何個か用意して行った方がいいかもしれませんね)

前回の恋愛テクニックが好評だったので、今回は、心理学を応用しあなたの意中のひとを射止める恋愛テクニック~中級車編~についてご紹介したいと思いまース☆

弱点を見せる

好きな人にはあらかじめ自分の弱点を見せておくと、相手は油断し、近づきやすい。

具体的例:「今日階段でつまずいて怪我した」や「ピーマンが苦手」など、ウィークポイントを発表しときましょう。

ザイオンス効果

会えば会うほどその人に好感を抱きやすくなるという効果です

具体的例:クラスメートやバイト等のグループ内ではカップルができやすい、そのため、好きな人が違うクラスや、離れていても積極的に話しかけにいった方が良い。

注意点!:ザイオンす効果は、会えば会うほどその人に好感を抱きやすくなりますが、逆の、会えば会うほど不快になるという恐ろしい効果をもっており、第一印象が不快だと会えば会うほど嫌われていくので注意が必要です。

嫉妬のストラテジー

相手をわざと嫉妬させ、気づいてない恋心に火をつける戦略のことです、

具体的例:普段好意をもってアピールしている相手に、「今○○さんに告白されて困っているんだよね」など相談してみると、相手の反応が変わるはずです。恋のライバルがいることを意識させ、嫉妬させるのがポイントです。

返報性の原理

返報性の原理とは、受けた恩は返そうという心理がはたらくことで、つまり、借りは返すということです。

具体的例:「すきすき」とアピールしたら、人間の本能的に、「相手の気持ちの応えなきゃ」ということが働くということです。まあ、好きな人に100回好きと言えば好きになると昔から言われているぐらいですからね。

吊り橋効果

吊り橋効果、とても有名な恋愛テクニックですね、吊り橋効果とは、不安や恐怖を感じているときに出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のことです。

具体的例:肝試しなどがとても効果的で、暗闇など恐怖を感じやすい場所では、自然とドキドキしてしまい、恋と勘違いすると思います。また、ジェットコースターも同様です。

カチッサー効果

カチッサ―効果とは、理由づけをして頼みごとをすると、正当性を感じ、深く考えず了承してしまうというものです。

具体的例:好きな人をデートに誘いたいときに「今度の日曜日デートしませんか?」と質問するより「本を買いたいから買い物に付き合ってほしい」など、本来の目的とは関係の無い理由だとしても正当性を感じてしまい、断れなくなってしまいます。

いかがでしたか?これらはすべてすぐ使えて簡単なことばかりですよね!このテクニックを知ったからには今日から自信持っていきましょう!!

きっとあなたに恋のキューピットが現れるでしょう♪

メンタル心理  メンタル心理

関連記事