心理学の種類・心理学者・日常で役立つ心理学と心理テストを紹介します。

menu

メンタル心理.net

CATEGORY心理的な病気

心理

インターネット依存症や身体表現性障害と性同一性障害の原因や症状・種類・治療法

身体表現性障害とは 身体表現性障害は、病院で検査を受けても何も異常がみあたらないのに、身体のあらゆる部分に痛みや吐き気、しびれなどの身体的な症状が繰り返し生じ、長い期間にわたり続く病気です。 この病気は、心理的問題が身体にあらわれて…

心理

ストレスによるクレプトマニアや抜毛症の症状・原因・治療

クレプトマニア(kleptomania)とは 強い衝動から窃盗を繰り返してしまう精神障害のことです。 窃盗症、病的窃盗とも呼称されます。 クレプトマニアの症状 クレプトマニアの発症者は窃盗をしたいという強い衝動に抗えず、窃盗を繰…

ストレスケア

カウンセラーが知っておきたい転移と離人症の症状と治療について

カウンセリングにおいてクライエントは様々な反応を示します。中には、親に対して思っている気持ちを、カウンセラーにぶつけるという行動をする人もいます。こういった反応は実はよくあることで、心理学の用語で転移と言います。 今回はこの転移につい…

心理

適応障害と統合失調症の原因・診断・治療の重要なポイント9選

職場で精神疾患が原因で休業する方が増えていますよね。主治医が書かれた診断書には、適応障害やうつ病で休業を要するとの記載がありますが、なにが違うのかが分かりにくくありませんか?職場での代表的な精神的な病ですが、多くの方には、その違いが分からな…

心理

全般性不安障害や双極性障害の原因・治療・接し方の8つのポイント

“杞憂”、“杞人の憂い”、という言葉を知っていますか?古代中国は周の時代に杞という国があり、空が落ちてこないかを心配した人がいました。ここから、起こるわけのない事を心配することを“杞憂”とか“杞人の憂い”と表現しています。全般性不安障害は、…

心理

解離性同一性障害や学習障害の症状・原因・治療について

解離性同一性障害(Dissociative Identity Disorder:DID)とは 本来の人格とは全く異なった性質を持つ別の人格が現れ、人格の入れ替わりが起きてしまう障害のことです。 かつては多重人格障害( Multipl…

心理

睡眠時遊行症の症状・原因・治療について

睡眠時遊行症(Sleepwalking)とは 睡眠中に全くの無意識でありながら様々な異常行動を取ってしまう睡眠障害のことです。 睡眠時随伴症(パラソムニア)の一つであり、夢遊病や夢中遊行症(somnambulism)とも呼称されます…

中年の危機の症状・原因・治療について

中年の危機とは 中高年特有の不安心理、または不安から生じるうつ病や不安障害を指す言葉です。 ミッドライフ・クライシス(Midlife crisis)、ミドルエイジ・クライシス(Middle age crisis)とも呼称されます。 …

トゥレット症候群やナルコレプシーの症状・原因・治療について

トゥレット症候群(Tourette syndrome)とは 自分の意志とは無関係に急速な発声や身体の一部分の運動が起きる症状が慢性化してしまい日常的に生じてしまう障害のことです。 1885年にフランスの神経科医ジル・ド・ラ・トゥレッ…

自閉症スペクトラムの症状・原因・治療と自律神経のバランスを整える簡単な腹式呼吸法

自閉症スペクトラム(Autism Spectrum Disorder)とは 知的障害は伴わないが他者とのコミュニケーション不全や強いこだわりが生じる発達障害のことです。 自閉スペクトラム症、自閉スペクトラム障害とも呼称されます。 …

さらに記事を表示する